HOME 特集 「焼き」だけじゃない! 進化する仙台名物 牛たん
喜助特製牛たん冷しゃぶの画像

「焼き」だけじゃない! 進化する仙台名物 牛たん

2017/08/15

戦後間もなく誕生、やがて名物に

肉厚の「牛たん焼き」は仙台グルメの代表の一つ。青葉区一番町にある「味太助」の初代でもある故・佐野啓四郎さんが考案したと伝えられています。佐野さんは和食の職人をしていた20代のころに牛たんに出合い、戦後間もない1948年に仙台で炭火の牛たん焼き店を開きました。

以降、仙台市内を中心に牛たん焼き店が続々と登場。現在、「仙台牛たん振興会」に加盟している牛たん焼き店は45軒以上にもなります。 たれ味や味噌味など店舗ごとに味付けを工夫していますが、仙台の牛たん焼きといえば塩味が基本。牛たん焼きに漬物と味噌南蛮。そして、これに麦飯とテールスープが付く定食スタイルが定番です。

やっぱり外せない定番の「牛たん定食」

1948年に創業し、佐野さんの味を引き継ぐ「旨味 太助」では、「これぞ、仙台の牛たん!」と言える「牛たん定食」(4枚1500円/税込)がいただけます。

旨味 太助の人気メニュー「牛たん定食」は肉厚の牛たん焼きが存在感抜群です

牛たん焼きは一切れが大きく、とても肉厚です。シンプルな塩味で、噛むごとに肉のうま味が感じられます。2代目店主の佐野八勇さんは「炭火の強い火力で焼き上げると、中に肉汁を閉じ込め、表面はカリッと香ばしくなる」と話します。 麦ご飯(麦飯)、テールスープ、野菜漬とのセット。希望すれば味噌南蛮を無料で付けてくれます。

旨味 太助ではグループでもゆったりとくつろげます

赤ワインに合う洋風の「ゆで牛たん」

最近は各店が工夫を凝らした、個性豊かな牛たんメニューが増えています。「奥州仙台 七福・牛たんの一仙」では、牛たんを塩味のスープで煮込んだ「ゆで牛たん」(1782円/税込)がツウ好みの一品です。

奥州仙台 七福・牛たんの一仙の「ゆで牛たん」は酒の肴にもぴったり

牛たんは部位によって食感が異なるのをご存知ですか。こちらのゆで牛たんは、ほろりと崩れるさっぱりとした部位と、あっという間にとろける部位が楽しめます。どちらも箸ですっと切れる軟らかさ。添えられたわさびやからしを付けると味が引き締まります。 フレンチ出身のオーナーシェフが手掛けるだけあって、上品な洋風の味。赤ワインとの相性も抜群です。

奥州仙台 七福・牛たんの一仙は広瀬通に面したビルの地下にあります

テールスープを掛けて二度のおいしさ

JR仙台駅前にある「伊達の牛たん本舗 本店」では、「牛たん釜飯仕立て」(1440円/税込)が幅広い世代に好評です。

伊達の牛たん本舗 本店の「牛たん釜飯仕立て」は和食の魅力が凝縮されています

主役は、牛たんと野菜のうま味が染み込んだ贅沢な釜飯。あっさりとした味付けで、“おこげ”の香ばしさが食欲をかきたてます。これだけでも十分おいしいですが、ご飯に添えられたシソとともにセットのテールスープをご飯に掛けて、お茶漬けのようにするのもおすすめです。セットの香ばしく焼き上げた「みそ味」の牛たんとも相性抜群です。

伊達の牛たん本舗では「牛たんを身近に感じてほしい」と、以前から牛たんを使ったアレンジメニューにも力を入れています。温かい汁でそばを楽しむ「牛たんの南蛮風つけそば」、牛骨をじっくり煮込んだスープに食べ応えのある牛たんが入った「伊達の牛たんスープ」など多彩なメニューがそろっています。

伊達の牛たん本舗 本店の1階には売店があり土産選びにおすすめです

夏にぴったり、サラダ感覚の「冷しゃぶ」

牛たんの根元の霜降り部分を使った「特製 牛たん冷(れい)しゃぶ」(2160円/税込)は「味の牛たん 喜助 駅前中央店」のロングセラー。スライスした牛たんをさっとゆでて冷水で締め、生のタマネギの上に満開の花のように美しく盛り付けてあります。

味の牛たん 喜助 駅前中央店の「特製 牛たん冷しゃぶ」はレモンをぎゅっと搾ると爽やかさ倍増

ひんやりとした牛たんはプリッと歯切れが良く、柚子が香る特製ポン酢でさっぱりとサラダ感覚でいただけます。宮城の地酒のつまみとしても最高です。 調理に時間が掛かるため、繁忙期は提供できない日もあるそうなので、事前に問い合せするのが確実です。

味の牛たん 喜助 駅前中央店には小上がり、カウンター、個室があります

話題のローストビーフ丼と豪華コラボ

最後は話題のローストビーフ丼と、牛たんがコラボレーションしたメニュー。 全国的に有名な「利久」が運営する「撰 利久 仙台パルコ2店」の「牛たんと牛ローストビーフ Wロースト相盛り丼」(昼1674円、夜1890円/税込)です。

「牛たんと牛ローストビーフ Wロースト相盛り丼」はランチタイムがお得

丼の半分はバルサミコが掛かったしっとりとしたローストビーフ、もう半分は“ロースト牛たん”で埋め尽くされています。さらにロースト牛たんの上にはイクラがたっぷりと掛かって、見た目も味も豪華。 イクラのコクと塩気が、ロースト牛たんのうま味を引きたてます。トッピングの温泉卵を崩すとまろやかに、わさびを合わせるとツーンと清涼感のある辛味がアクセントに。ご飯は牛たん店ならではの麦飯です。

撰 利久 仙台パルコ2店は飲食店が集まる仙台PARCO2にあります

今回紹介した牛たんの“進化系”メニューはほんの一部。他にもシチューやカレー、麺類など、さまざまな牛たんのメニューがあり、「焼き」とは違うおいしさに出合えます。

仙台牛たん振興会
http://www.gyutown.com/shinkoukai/sinkoukai.htm
※外部リンク

 

旨味 太助
仙台市青葉区国分町2-11-11 千松島ビル1階
TEL:022-262-2539
営/11:30~22:30(ラストオーダー21:30)※売り切れ次第終了
休/月曜(祝日は営業、翌火曜休み)、年末年始

 

奥州仙台 七福・牛たんの一仙
仙台市青葉区一番町4-3-3 金富士ビル地下1階
TEL:022-265-1935
営/平日11:00~15:30(ラストオーダー15:00)、17:00~24:00(ラストオーダー23:30)、土曜・祝日11:00~24:00(ラストオーダー23:30)、日曜、連休の最終日は11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
休/無休
http://www.spending-time-sendai.jp/spot/40008/

 

伊達の牛たん本舗 本店
仙台市青葉区中央4-10-11
営/レストラン11:00~ラストオーダー21:30、売店10:00~22:00
休/年末年始は要問い合せ
http://www.dategyu.jp
※外部リンク

 

味の牛たん 喜助 駅前中央店
仙台市青葉区中央2-1-27 エバーアイ3階
TEL:022-265-2080
営/11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
休/元日
https://kisuke.co.jp
※外部リンク

 

撰 利久 仙台パルコ2店
仙台市青葉区中央3-7-5 仙台パルコ2 1階
TEL:022-395-6640
営/昼11:00~16:00、夜16:00~24:00(ラストオーダー23:00)
休/仙台パルコ2に準じる
http://www.rikyu-gyutan.co.jp
※外部リンク

 

※この記事は2017年7月時点の情報を基に作成しております。