HOME 特集 美女づくりの湯〜作並温泉郷巡り〜
地蔵の画像

美女づくりの湯〜作並温泉郷巡り〜

2017/10/25

文化人に愛された名湯

仙台市中心部から車で約40分。仙台市と山形市を結ぶ国道48号沿いに、作並温泉はあります。1796年開湯。仙台の奥座敷と称され、「荒城の月」を作詞したことでも有名な詩人・土井晩翠をはじめとする多くの文化人が訪れています。
肌に優しい泉質から「美女づくりの湯」ともいわれています。現在、5つの旅館・ホテルが営業し、日帰り入浴も可能です。

自然間近に 作並温泉元湯の天然岩風呂

作並温泉の元湯といわれるのが「鷹泉閣 岩松旅館」。多くの文化人が愛した湯宿として知られており、5つの源泉と6つのお風呂が楽しめます。

開湯当時の面影を残す天然岩風呂

弱アルカリ性で保温効果に優れた泉質の天然岩風呂が岩松旅館の自慢です。広瀬川の渓谷に面しており、目の前に広がる四季折々の自然美と心地良く響く清流の音が入浴客の心と体を癒してくれます。県内でも珍しい混浴風呂としても知られており、老若男女問わず多くの方に親しまれながら現在に至っています。

時代の風情を感じる88段の木造階段

「夏山を廊下づたひの温泉(いでゆ)かな」これは俳人・正岡子規が岩松旅館を訪れた際に詠んだ句です。「廊下」と表現されているのが、岩風呂へと続く木造階段です。谷底へ下る急斜面に作られた七曲がり97段(現在は88段)の階段は、一部修繕を施しながら残されていて、往時の面影を今に伝えています。
階段脇の窓から川へ目をやると魚の群れを発見。「イワナやヤマメなどが清流の中を泳ぐ様子を見ることができます」と担当者は話します。

個性豊かなお風呂を用意

「ゆづくしSalon 一の坊」では、3つの源泉と8つのお風呂が楽しめます。広瀬川沿いの「広瀬川源流露天風呂」には4つの湯船と蒸し風呂があり、中でも「立ち湯」は深さが130cmあり、ぷかぷかと体を漂わせる心地良い感覚が楽しめます。他にも寝ながら湯に包まれのんびり星空が望める「鹿のぞきの寝湯」(冬季12〜3月はクローズ)やぬるめのお湯でゆったりと長湯できる「自然風呂」、広々とした大浴場などがあります。

ヨモギの良い香りで心もリラックス

薬草としても使用されるヨモギを天然温泉で蒸した「TURUTURUよもぎ蒸し風呂」は特に女性に人気です。

体内外のストレス解消などに効果があるといわれる「TURUTURUよもぎ蒸し風呂」

ヨモギの成分を口や鼻から吸い込む「吸引浴」で、体の内側から有効成分が吸収されるそう。さらに、蒸気が全身を潤してくれます。

お地蔵さまに願いを込めて

作並温泉は2013年に「プロポーズにふさわしいロマンチックなスポット」である「恋人の聖地」(運営・NPO法人地域活性化支援センター)に選ばれました。こうした点から、近年は縁結びのスポットとして女性やカップルに注目されています。

白蛇を奉る縁結び、子宝安産、商売繁盛、無病息災の神様

作並温泉のお湯の神様を祀っていますが、縁結びにも御利益があるのだとか。本堂に向かって左側には、「愛生ハートマークの木」と名付けられた木が立っています。

よ〜く目を凝らすと洞の形がハートマーク!

恋愛成就に効果がありそうと話題で、最近話題の「SNS映え」も期待できます。

縁結びの御利益にあやかって、最近は「恋のお湯かけ地蔵」が町おこしの一つとして注目されています。湯神神社でご祈祷を受けたお地蔵さまが、5つのホテル・旅館と湯神神社、「作並湯の駅Lasanta(ラサンタ)」の7カ所に1体ずつ鎮座しています。5つのホテル・旅館には、各温泉のお湯を入れた小瓶が販売されています。

宿によってはその場でお湯を入れるので、小瓶はほんのり温かい
1体1体微妙に表情の違うお地蔵さま。心を込めてお湯を掛けます

5つのホテル・旅館にある小瓶を購入後にもらえるスタンプを集めるスタンプラリーも1年を通して実施中。抽選で作並温泉の旅館の3,000円分の共通利用券が当たります。また、小瓶にはそれぞれ異なる文字が書かれており、組み合わせると恋愛成就につながる言葉になるとか。恋愛成就を願ってぜひ全て集めてみては。

「ホルモン焼」が名物 ランチはボリューム満点

湯神神社から国道を挟んだ向かい側に、作並温泉の人気店「ホルモン・焼肉 満月」があります。

店名と同じ黄色を配した外観が目印

終戦の頃に食堂と土産物の店として営業を開始。現在は、ホルモン焼きと焼肉の専門店として、地元の人はもちろん、仙台市中心部や秋保地区などから足しげく通う人たちでにぎわっています。名物は約1mの壺入りホルモンです。初代の名前を冠した「秘伝 傳四郎のたれ」に漬けられていて、奥深い味わいがご飯にもお酒にもよく合うと好評です。

ランチタイムは、ホルモン焼きや焼肉の他、昼限定の定食メニューが味わえます。中でも、老若男女問わず注文率が高いのがボリューム満点の「かつ丼」(750円/税込)です。

人気の高さからメディアでもたびたび紹介されるかつ丼

一口頬張ると、醤油や砂糖などでシンプルに仕上げた煮汁がじゅわっと広がります。お肉は約1cmと厚切りながら、とても軟らか。「玉ねぎがたっぷりと入り女性にも好評です」と女将の岩松多美子さんは話します。

揚げたての「つつみ揚げ」をどうぞ

JR作並駅から徒歩約2分の場所にある「つつみ屋作並店」も作並温泉の名物飲食店の一つです。

市営バス停留所(作並駅前)のすぐそばにお店があります

上品な甘さのおだんごはピーナツあんやずんだあんなど5種類(1本129円/税込)。春の「桜あん」など季節限定商品もあり、10月下旬までは「栗あん」が楽しめます。ふわふわの豆大福「豆福」(1個151円/税込)は土曜・日曜に限定販売しています。

小腹を満たすのもよし、お土産にもぴったり

こしあんを、小麦粉と卵、バター、牛乳を練り上げた生地で包んで揚げた「つつみ揚げ」(1個102円/税込)。あんこの中に粗く砕いたクルミが入っていて、かりっとした食感がアクセントになっています。市内5店舗で唯一店内製造のつつみ揚げを販売している作並店。運が良ければ揚げたてが食べられます。「揚げたては周りの生地がカリカリで、中のあんこがねっとりとした食感。通常のつつみ揚げとまたひと味違った味わいです」と常務取締役の小原学さんは話します。

こけしの絵付け体験

11系統あるこけしの中の一つで、江戸末期に誕生したとされるのが「作並こけし」です。その伝統は現在、「平賀こけし店」の4代目工人・平賀輝幸さんによって大切に守り継がれています。

さまざまな表情のこけしたち。中央に並んでいるのがオリジナルの「ソフトクリームこけし」

胴体に幾重に施したろくろ模様と菊の花が作並こけしの特徴です。「伝統的なこけしに加えて、『ソフトクリームこけし』などのオリジナルこけしも好評です」と平賀さんは話します。お店では、昔ながらのこけし文化に気軽に親しんでもらおうと、絵付け体験も行っています。

平賀さんのアドバイスを受けながら顔と胴体に絵付け

墨、赤と緑の絵の具を使います。「眉毛から描く工人が多いけど、作並こけしは目を描いてから眉毛、鼻、口、髪の毛を描きます」と平賀さん。30分から1時間程度で完成します。1人700円(税込)。3日前までに予約が必要です。

芳醇な香りに包まれて蒸溜所見学

作並温泉郷には、ニッカウヰスキーの宮城峡蒸溜所があります。創業者の竹鶴政孝さんが、この地を流れる新川(にっかわ)の清流でブラックニッカを割って飲み、その場で蒸溜所の建設を決めたそうです。蔵王連峰を経て流れてくる新川の伏流水は、日本各地の蒸溜所が使用している水の中でも硬度が低く、ウイスキーづくりに適した水です。

宮城峡蒸溜所が稼働を始めた1960年代当時の最新の連続式蒸溜機は、アルコール精製度を高められる一方で、香りの成分までも除去してしまうことが欠点でした。

そこで竹鶴さんはあえて1830年頃に発明された旧式の「カフェ式連続式蒸溜機」を導入し、穀物由来の香りや成分を残したグレーンウイスキーを熟成後にモルトウイスキーとブレンドしたそうです。この蒸溜機はもともと西宮工場(兵庫県西宮市)で稼働していましたが、1999年に宮城峡に移設されました。

膨らみのあるバルジ型のポットスチル(単式蒸溜機)は華やかさと柔らかさを生みます。宮城峡の特徴である原料本来の香りと甘みを引き出したおいしいウイスキーが作られています。

宮城峡蒸溜所では無料見学を行っています。案内係とともに蒸溜棟やキルン(乾燥)棟、赤れんがの貯蔵庫などが見学できます。所要時間は約70分。酒類の試飲もあります。10名様以上の場合はインターネットからの予約が必要です。

2017年春に完成したウイスキーの製造工程やニッカウヰスキーの歴史が学べる「宮城峡蒸溜所ビジターセンター」も併せて楽しんでみてはいかがでしょうか。

鷹泉閣 岩松旅館
仙台市青葉区作並温泉元湯
TEL:022-395-2211
〈日帰り入浴〉
時間/平日、土曜11:00〜15:00(受け付けは14:00まで)
日曜、祝日11:00〜14:00(受け付けは13:00まで)
料金/大人1,270円(土曜、日曜、祝日は1,570円)
小人600円(土曜、日曜、祝日は800円)
http://www.iwamatu-ryokan.com
※外部リンク

 

ゆづくしSalon一の坊
仙台市青葉区作並字長原3
TEL:022-395-2131
〈日帰り入浴〉
時間/全日10:00〜15:00(受け付けは13:00まで)
料金/大人1,500円(土曜、日曜、祝日は2,000円)
小人800円
https://www.ichinobo.com/sakunami/
※外部リンク

 

湯神神社
仙台市青葉区作並元木

 

作並ホルモン・焼肉 満月
仙台市青葉区作並字元木17-1
TEL:022-395-2021
営/昼11:00~15:00、夜18:00~23:00
休/火曜、年末年始(12/31~1/2)
http://www.mangets.jp
※外部リンク

 

串だんご・つつみ揚の つつみ屋
仙台市青葉区作並字相の沢32-7
TEL:022-395-2165
営/8:30~18:00
休/無休
http://www.tutumiya.co.jp
※外部リンク

 

平賀こけし店
仙台市青葉区作並字元木13
TEL:022-395-2523
営/7:00~19:00
休/不定休、年末年始
http://www.h-kokeshi.net
※外部リンク

 

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所
TEL:022-395-2865(9:00〜16:30、休業日を除く)
仙台市青葉区ニッカ1番地
営/9:00~11:30、12:30~15:30
休/不定休
http://www.nikka.com/distilleries/miyagikyo/index.html
※外部リンク

 

※各施設、店舗の営業日・時間は変動の場合があるため公式サイトでご確認ください。
※この記事は2017年9月時点の情報を基に作成しております。