HOME 文化・歴史 定義如来 西方寺
文化・歴史

定義如来 西方寺

約800年前平貞能公が主君平重盛公から託された阿弥陀如来像を御本尊とするお寺です。
平貞能公は、外界との交流を断ち名を「定義」と改めたことからこの地を「定義」、如来様を「定義如来」と称される様になり縁結び、子宝、安産の祈願が多い。

所在地
仙台市青葉区大倉字上下1
営業時間
7:00~16:30
定休日
なし
観覧料
無料
アクセス
仙台駅西バスターミナル10番より定義行きバス乗車、終点定義下車(所要時間約80分)。/JR仙山線愛子駅で下車し、「定義行」バスに乗車して終点定義下車。
URL
http://www1.securev.jp/~johgi/index.html
TEL
022-393-2011